ようこそ。
L’ ecriture d’ Occitania (オクシタニアのエクリチュール)へ。

ecriture(エクリチュール)とは”書かれたもの”の意であり、ここにあるものすべては、Occitania(オクシタニア)において記述されたものです。
そして、それらは、自分軸を持って自分の人生を生きる人のために公開されています。

自分軸とは、判断すべきものでも、定義づけられるべきものでもありません。
つまり、価値観や、将来の目標や夢やビジョン、性質、才能などではありません。
あるがままに、ただ在るだけです。

自分軸がない人は、常に自分以外のものからの答えを求めています。
そして、みんなが納得するような(もしくは羨むような)正解を探しています。
自分軸がある人は、それらのものから答えの出し方を学びます。
そして、起こることすべてからインスピレーションを得、自分の人生に活き活きと彩りを加えていきます。

自分軸を明確にすることで、「思い通りじゃなく、思いがけない人生を楽しむこと」ができます。
「思い通り」は有限のものであり、「思いがけない」ものは無限の可能性を秘めています。

どうぞ、あなたも、自分軸を明確にして、思いがけない人生の、可能性の扉を開いてください。

Parole(パロール)

オクシタニアのセッション

Paroleはこちら

オクシタニアカレンダー

Pathos(パトス)

オクシタニアの流れをつくるメッセージカード

Pathosはこちら

Ethos(エトス)

オクシタニアの’流れを整える’無料メルマガ

Ethosはこちら

Context

Context(コンテクスト)とは、文脈のことである。 Logos(ロゴス)やTextだけを取り繕っても、Contextは繕えない。

その場しのぎの耳障りのよいRetoric(レトリック)に魅せられるのではなく、Contextを捉えることで本質をつかむ。

いまここで起こっていること

Logos

言葉から掘り下げてみる。すべての言葉は生きモノである。私はロゴスとミュトスの間で、言葉と遊ぶ。

Logosページへ

Story

物語を食べて生きている。それらは私の血肉となり、また新しい価値を生み出し続ける。

Storyページへ

Essence

美意識。とは単に、見目の美しさのことではない。生き方の指針であり、哲学であり、限りなく本質的なものである。

Essenceページへ

Partner

私とは全く違うものを持った、同じ志を持つモノのこと。同じ志を持つモノはすべてパートナーであり、仲間である。

Partnerページへ

Mythos

Mythos(ミュトス)とは、”語り伝えられるもの”としての物語(特に神話)のことであり、Logos(ロゴス)の言葉と対比して使われる。

神がいるかいないか、信じるか信じないかではなく、問題は「私たちがどう生きるか」なのである。

いま天空で起こっていること

12星座

button-star01button-star02button-star03button-star04button-star05button-star06button-star07button-star08button-star09button-star10button-star11button-star12

惑星

planet-01planet-02planet-03planet-04planet-05planet-06planet-07planet-08planet-09planet-10

新規会員募集中

オクシタニアでは、より高いコンテクストの共有と 自分軸を明確にするためのツールの使い方などを究めるため、会員制度を設けています。