モレスキンフォリオに代わる自己分析ブックとしての研究記録用ノートを見つけました!

コンテクスト46

 

自由大学での講義やオクシタニアのサービス、著書などでも自分軸を明確にするためのツールとして自己分析ブックの作成をオススメしています。

サイズはA4で、記録保存が前提なので、ハードカバーのノートを使うのですが、これまで使用していたモレスキンのフォリオでA4サイズの販売がなくなってしまいました。

そこで、それに代わるノートをいろいろ探していたところに!

最高の逸品を見つけました。

それがコクヨの

研究記録用ノート リサーチラボノート ハード表紙 A4 80枚 ノ-LB208HS


コクヨ 研究記録用ノート リサーチラボノート ハード表紙 A4 80枚 ノ-LB208HS

 

 

もともと研究者向けのノートです。

自己分析ブックは自分を研究するノートです。

なんとピッタリなのでしょう。

記載上の注意は自分を研究するための記録の仕方のヒントになる

【写真用】コンテクスト(コクヨ)

研究としての記録に際する注意がノートの最初に記載されています。

 

【写真用】コンテクスト(コクヨ)②

そのあとは、インデックスが書き込めるページがあります。

 

正しい記録の為の通し番号がある

【写真用】コンテクスト(中身)

何と言っても、通し番号があるのはいいですね。

都合の良い記録にならないように、すべてをありのまま記録していく。

その積み重ねが数字でわかるのもよい。

また、中身は薄い青の方眼ラインです。これはモレスキンの方眼より薄くて書いた文字も見やすいですね。個人的にもこのくらいが好みです。

 

コクヨさんは言わずもがなのメーカーさんですが、マニアックな分野のラインがかなりシブイんですよね。

これとか。

コクヨ 測量野鳥 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

 

今後もノートを育てていくのが楽しみです。

 

 

Written & Photographed by Aki Kunitake