森博嗣『ZOKU』

森博嗣『ZOKU』

 

何でも言葉で説明できなければならないわけではない

言葉にするべきことと

特に言葉にする必要のないことがある。

 

言葉もまた、ツールである。

否、ツールとしての言葉の使い方がある。

 

自分への説明(これはほとんどの場合は必要ない)と

他人への説明は分けて考えた方がよい。

 

自分軸を他人に説明する必要はない

自分の中で言語化する必要もない

そういうものではない

 

 

森博嗣『ZOKU』

以下、抜粋。

「そういった言葉に還元できるような単純な理由で、我々は動いていない」
ZOKU (光文社文庫)

 

Written & Photographed by Aki Kunitake